in Philadelphia
初めての海外生活日記


プロフィール


cheese steak

Author:cheese steak
2009年夏から約2年間、Pennsylvania大学のビジネススクール《wharton》に留学する夫に付き添って、初めての海外生活が始まります!!

楽しいこと、大変なこと、沢山の新しい経験を通して、見たこと、感じたことを綴ります。

まずは愛すべき日本の生活と、そして渡米準備から Let's start!!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (53)
生活 (24)
文化 (2)
友達の輪 (16)
買物 (3)
食 (5)
準備 (1)
芸術 (5)
MBA繋がり (17)
旅行 (25)
スポーツ (7)
学習 (2)
料理 (19)
楽しみ (25)
習い事 (7)
妊娠ライフ (9)
ベビー生活 (4)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.05.30  ROLAND GARROS <<18:28


5月28日(金)、フレンチオープンを見にパリ近郊のローランギャロスへ!
この日はちょうどアフリカ出張中だった夫の父がパリに滞在しているとのことで、現地で合流しました。

現地はご覧の通り、人でごった返してま~す!

P1020744.jpg

前日にチケットをゲットし(前々日は完売だったチケットが直前に売買されました)、いざ会場入り。
初のプロテニス観戦にドキドキです♪

テニス…といえば、中高時代、夏前の期末試験の最中、テスト勉強そっちのけで夜な夜なやっているウィンブルドンにハマっていました(笑)。
その頃はアガシやサンプラスの時代。私はイギリスのティム・ヘンマンが好きで応援していました。懐かしぃ…。
それからパッタリ、プロ選手の名前(クルム伊達と錦織くん位しか)???さっぱり分からない状態です…。

大学時代体育会テニス部に所属していた夫はウッキウキッ
チケットを取るときも、どの角度が良い席か見極めてました!
直前までどのコートでどの選手がやるかがわからないのですが、2番目に大きいコートをおさえたら、なんとッ!!
女子は第一シードのセレナ・ウィリアムズ
そして男子はなっなんとッ!!世界ランキング一位のロジャー・フェデラーの試合が見れることに!!
初の試合観戦で男女共に世界No.1選手の試合が生で見れる贅沢さです

天候は晴れ。気温20℃。日蔭は涼しいですが、日差しはギラギラ。
ちょうど席は午後から日蔭に。ラッキーッ!
日向は容赦ない日差し。ボールボーイの子たちのほっぺたは皆真っ赤になってました。

P1020757.jpg

P1020748.jpg

11時からの試合でしたが中に入れたのは11時半過ぎ。既にS・ウィリアムズが6-1で1セット取っていました。

その後も安定した試合運びで、2セット連取、圧勝で1時間程度で試合は終了ー。

フェデラーの試合までしばらくあったのでランチをゲットして、練習している選手の様子やその他アネックスコートで行われている試合を見て回りました。

P1020759.jpg

間近に試合が見れて、スピード感、選手の表情まで見れちゃいます!

P1020763.jpg

そして、いよいよフェデラーの試合!入場から見ようと会場へ!

P1020769.jpg

登場です!!
大歓声が沸き起こりましたぁ~!それに軽く手を挙げ応える、正に王者!貫録があります☆☆☆

P1020776.jpgP1020777.jpg

王者に対するはランク165位のドイツの選手!
こういう時って思わず弱者を応援したくなりますね。観客からもRを応援する手拍子が何度となく沸き起こりました。

P1020786.jpg

P1020790.jpg

といってももちろん勝者はフェデラー。3セット連取のストレート勝ちです!
もうちょっと長く見ていたかった…(本音)。

P1020778.jpg

試合が終わるころには、関係者の緑色の席まで満席状態になっていました!
いやぁ~、感激です☆☆☆
来れてよかったぁ~

その後もこの会場では、ランク4位とランク25位の選手の試合が。
私はそのまま残り観戦、夫と父はアネックスコートでダブルスの試合を見てから戻ってきました。
4位のMの圧勝かと思いきや、血の気の多そうなMは終始イライラモード…。途中Dが巻き返し1セット取ったものの、最終的にはMの勝利。
P1020816.jpg

試合の最初から見ていたのに、後半ポテトを買いに抜けたら終わっちゃってました。。。(苦笑)残念。
食い気が勝った私…。でもポテトが今ブームなんです(笑)。

その後もアネックスなどをウロウロし、名残惜しくも会場を後に…。

P1020814.jpg

スポーツ観戦はこれまであまりしたことがなかったけれど、一日に幾つも試合が見れて、その上会場内を自由にウロウロ回れるだなんて、テニス観戦は最高でした!!
じゃあ次はウィンブルドン!?な~んて贅沢三昧はできませんが、2010年ローランギャロス、一生の思い出となりました☆☆☆

No.181 / 楽しみ / Comment*0 // PageTop▲

2010.05.03  NYで美味しいランチ♪ <<18:02


先週の木曜日は日帰りでNYまで夫と出掛けました!

ちょうど夫の元同僚HさんがフィアンセのSさんとNY旅行にいらしていて、一緒にランチすることに!
NY勤務も経験されているHさん、オシャレなお店をご存知です♪

待ち合わせはブルックリンにある『The River cafe
ステーキのPeter luger以来二度目のブルックリン。
お店はちょうどブルックリンブリッジンとマンハッタンを臨める最高のロケーション
これは間違いなく夜景は抜群!すご~い良い天気に恵まれて昼間も言うことなしの景色を楽しめました♪
店内の雰囲気はもちろん、素敵な豪華なお花が沢山♪
来て良かったぁ~☆☆☆

IMG_5434.jpg

早めにNYに到着して5番街とか調子に乗ってウロウロ、更に久々ヒールなんてものを履いたものだからちょっとよろよろしてましたが(苦笑)、素敵なお店と美味し~お料理に気分は

初めてお会いしたSさんは、もともとお仕事で海外出張が多く、一言発した英語に旅慣れたオーラが
もうすぐ1年近く暮らす私って…(笑)。気さくに話して下さり、とても楽しい一時でした!
夫も久々会うHさんと山ほど話したいことはあったでしょうがあっという間に3時間経過。。。

IMG_5428.jpg
こちら名物?のブルックリンブリッチの形をしたチョコレートケーキです!
デザートまでしっかりいただいてとっても優雅な時間を過ごせました!

素敵なお店のチョイス、ありがとうございます!
お料理も繊細な味付けであっさりめ、最近なにかと好みが難しい私もペロリといただきました!

IMG_5433.jpg

素敵ランチを堪能した後は…
せっかくなので夕飯もということで、またまた行ってきましたIPPUDO(一風堂)♪
一時帰国の時にラーメンを食べ損ねてたんです(夫は食べたらしい…)。
さすがの夫も今回は替え玉はせず。ちょっと最近私よりもお腹が急成長している様子…(笑)。

本当に良い季節になりました。またNYまで足を運びたいと思います♪



No.174 / 楽しみ / Comment*0 // PageTop▲

2010.04.11  Sakura Sunday♪ <<23:02


お天気も良かったので、今日は夫とバスで30分くらいのところにあるフェアマントパークで行われるイベント『Sakura Sunday』にちょこっと行ってきました。

桜、さくら…、どこ???、完全に散っちゃってましたけど…(苦笑)。
春を通り越して真夏か!という晴天が先週は続いたので仕方ありません。。。

それでも沢山の人が出ていてとても賑わっていました。

前々から行ってみたいと思っていた日本庭園のある松風荘。

P1010232.jpg

この『松風荘』はもともと1954年ニューヨーク近代美術館の中庭に、日本建築の美しさに注目したロックフェラー3世の発意により建造された純和風の建築で、設計は故吉村順三氏。その後ここフェアモントパーク内に移築され、アメリカ建国200年記念事業の一環として大修復が行われたそうです。施工時の襖絵は、故東山魁夷氏が描いたものの、全て損傷したため、ニューヨーク在住である日本画家千住博氏が新作の襖絵の依頼を受けることとなったそうです。
せっかくなので入館しようと思いましたが、今日はツアーでしか中に入れないとのこと。次のツアー開始まで時間が暫くかかるので、今回は止めておきました。

園内のステージでは子供たちによる盆踊り、和太鼓や居合のパフォーマンスなどなど、そして道行く人の中にも着物と浴衣もどきを羽織ったアメリカ人の姿もちらほら。

P1010235.jpgP1010240.jpg



のんびりお散歩を味わった後は小腹がすいたのでレモネードとサンドウィッチでランチです。
ちょうど2年生の方々とお会いしたので一緒に頬張りました!

P1010254.jpg

帰りもまたバスで。
運転手さんが優しくて途中下車させてもらいました!ありがとうございま~す☆

No.165 / 楽しみ / Comment*2 // PageTop▲

2010.04.11  ダンス♪ <<21:27


このところ2つ、大きなダンスイベントがビジネススクール主催でありました。

一つ目は『Wharton Dance Show 2010』(3/31and4/1)
もう一つは『Wharton International Cultural Show』(4/8and4/10)通称WICSです!

どちらも参加者はWhorton生、もしくはPartner。
Dance Showには我らが日本人の中でもダンスの上手なKさん、パートナーの中では夫のクラスメートの奥様、チリ出身のCがタンゴを、ブラジル出身のHがベリーダンスとサンバに出場!
知っている人が出ていると楽しみも倍増です♪

P1000331.jpg

P1000212.jpgP1000235.jpg


そして昨夜はWICSを見に♪
日本勢の太鼓が一番手!みんな真剣!

P1010043.jpg

P1010198.jpg
カントリーラインダンスにはEちゃんとK夫妻も出場☆
格好も決まっていたし、楽しくダンスする様子がとっても可愛かったです♪
お疲れ様~☆

こちらはブラジルのドラムの演奏。
実はお試し練習に夫と参加したのですが、クラブ活動のように週1で練習があるし…、ってことで断念しちゃいました。

P1010202.jpg

韓国・中国・タイ・インドネシア・アフリカ・インドetc…、各国のパフォーマンスを一同に楽しめました!
一人で何種目も出ている人も多くて、バイタリティに富んだMBA生に驚きです!
来年は夫が何かで出てくれないかな?と期待してま~す


No.164 / 楽しみ / Comment*0 // PageTop▲

2010.04.05  DCでお花見♪ <<21:08


この週末は夫の両親のいるDCへ♪

この時期、ジェファーソン記念館を臨むタイダル・ベイスン(池)に沿って植えられた桜が見頃を迎えます。
一ヶ月前に日本にいたけれど、桜の開花には間に合わず戻ってきたので、今年はアメリカでお花見です

行きはチャイナバスを利用。
週末で道も混むのでは?と3時間と言われているけどそれ以上を覚悟して乗ったら、意外や意外、2時間30分で着いちゃいました♪

P1000697.jpg
無事に夫の両親と合流し、ランチタイム!

お店の入口は待っている人で大賑わい。
どのテーブルもお昼とは思えない量の料理が並んでいました
私たちは小龍包や餃子、麺をいただきましたッ!

さすがDCのチャイナタウンは門一つとっても立派で、フィリーとは規模が違う…。

P1000691.jpg

そしてお目当てのお花見へ出発!

とにかく人・ひと・ヒト… すごい人(笑)。
人はもちろん車も渋滞…。というわけで、先に降ろしていただいて一足先にタイダル・ベイスンの畔の桜を見ながら夫とお散歩しました♪

P1000708.jpg

P1000714.jpg

場所によっては既に葉桜になっている木もあったので、この池一周満開の桜を見るにはちょっと遅かったかな?
でもこれだけの桜、そして広々とした眺め、アメリカで日本の桜を味わうには申し分のない立地。随分と贅沢な気分になりました

P1000736.jpg
ジェファーソン記念館で一休み。

突然拍手が!?
キョロキョロ目をやると、花嫁さんと花婿さんがいました!
ほんの一瞬階段に座ってすぐに去っていってしまったけど、幸せな気分になりましたぁ

絶景ポイント!父と母です。

P1000766.jpg

花弁が風に吹かれて散る様もまた素敵でした

P1000765.jpg

その後、場所を移して次なるお花見スポットへ!
知る人ぞ知る住宅街の中の桜並木です

道の両脇はどこまでも桜並木。比較的背も低いので、まさに桜のアーチです♪

P1000789.jpg

見上げれば桜。

P1000817.jpg

P1000830.jpg
噂を聞きつけてやってくる人で賑わっているとはいえ、住人の子供が家の庭先でブラウニーやレモネードを売っていたり、観光スポットとは一味違う、のんびりした時間と温かな雰囲気が流れていました♪
住人の人も一緒に、この桜の咲く時期を楽しんでいる様子が伝わってきます。

P1000834.jpg

P1000839.jpg
夫がカメラを頼まれた赤ちゃん連れのこの男性。

偶然にも実は父と同じ会社にお勤めだったみたい!フロア違いですが、父を見かけたことがあるそうです!

心地良い日差しに優しく映える桜と人の集い。絵になります♪

DCに来て良かったなぁ~‼ すっかり桜に魅せられた一日でした

No.162 / 楽しみ / Comment*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。