in Philadelphia
初めての海外生活日記


プロフィール


cheese steak

Author:cheese steak
2009年夏から約2年間、Pennsylvania大学のビジネススクール《wharton》に留学する夫に付き添って、初めての海外生活が始まります!!

楽しいこと、大変なこと、沢山の新しい経験を通して、見たこと、感じたことを綴ります。

まずは愛すべき日本の生活と、そして渡米準備から Let's start!!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (53)
生活 (24)
文化 (2)
友達の輪 (16)
買物 (3)
食 (5)
準備 (1)
芸術 (5)
MBA繋がり (17)
旅行 (25)
スポーツ (7)
学習 (2)
料理 (19)
楽しみ (25)
習い事 (7)
妊娠ライフ (9)
ベビー生活 (4)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.06.03  定期健診その③~in France~ <<16:44


昨日は4週に一度の定期検診の日。
ここフランスでどうなることやら???と心配してましたが、現INSEADの日本人の奥様から、英語の話せるドクターを紹介していただけ、アポもとれて準備万端で臨むことができました!

ここFontainebleauには大きな病院が一つありますが、出産でない限り個人のドクターの診療所へ行きます。
先生は豪快だからビックリしないでねッ、とアドバイスいただいていたので心構えもOK(笑)!
テキッパキッとした頼りがいのある女医先生で、息つく暇なく話します でも夫がいたので大丈夫。

フランスはアメリカとはまた違う数え方をするみたいです。
更にアメリカでは、生魚はもちろん、魚自体、水銀を含んでいるからという理由で、食べる量を制限されていましたが、ここフランスは生野菜に注意、とのこと。
土に付く菌が良くないようで、外食では火を通したものを食べるように言われました。
野菜で栄養!と散々これまで食べちゃったけど…。でも慌てず、まずは血液検査と尿検査でチェック。抗体があれば、食べていいそうです。

まずは問診を受け診察室へ。
と、期待していなかった超音波の登場に私も夫もニンマリ(笑)。
超音波は2回だけ、なんてアメリカぐらいなのかなぁ~?
16週一日前の赤ちゃんは???

見えました!頭にお腹、腕も足もはっきりと!
すると、ドクターから思いもよらない一言が!?『性別知りたい?』
あまりにビックリで思わず私も夫も言葉を詰まらせ…、『Yes…』
こんな早いタイミングで分かるとは!?
女の子♪だそうです

私は母親の感(あるんでしょうか?<笑)から、ずぅ~と女の子だと言い続けていたので、やっぱり~ッ!的中ーッ!といった具合。
一方夫も喜びながらも、二人で勝手に男の子の名前をつけていたので、なんて呼べばいいんだぁ~!とちょっと複雑そうでした(笑)。

ドクターNは超音波を専門としている先生で(知りませんでしたが)、超音波だけを受けによその患者さんも来るとのこと。
よく女の子と思ってたら男の子だった、というパターンも聞きますが、これだけ自信たっぷりに言われたので信じようと思いますッ♪

P1020836.jpg
3Dで立体画像も見せてくれました!今回は3Dの顔の画像と、何故か足のアップ(笑)をもらいました。
左から脚の付け根、膝、脚先です。
体長11㎝。全体にしてはスラッとした美脚(笑)。
私の短くて太めな脚とは違うので、脚は夫似かなッ(笑)。

7月は旅行で放浪予定なので今月もう一度、29日が検診となりました。

スポンサーサイト


No.183 / 妊娠ライフ / Comment*0 // PageTop▲

← 長閑な日々 / Home / INSEADのイベント →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。