in Philadelphia
初めての海外生活日記


プロフィール


cheese steak

Author:cheese steak
2009年夏から約2年間、Pennsylvania大学のビジネススクール《wharton》に留学する夫に付き添って、初めての海外生活が始まります!!

楽しいこと、大変なこと、沢山の新しい経験を通して、見たこと、感じたことを綴ります。

まずは愛すべき日本の生活と、そして渡米準備から Let's start!!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (53)
生活 (24)
文化 (2)
友達の輪 (16)
買物 (3)
食 (5)
準備 (1)
芸術 (5)
MBA繋がり (17)
旅行 (25)
スポーツ (7)
学習 (2)
料理 (19)
楽しみ (25)
習い事 (7)
妊娠ライフ (9)
ベビー生活 (4)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.04.08  初検診 <<10:55


3月25日に大学のStudent Health Serviceで簡単な問診を受けた後、4月6日(火)は今後通院する病院の初検診。
妊婦として検診自体初めてだし、更にアメリカで病院に行くのも初めて。ドキドキです
もちろん、心強いことに夫が付き添ってくれてました。

IMG_5330.jpg

血液検査とかいっぱい血を抜かれちゃうんだろうなぁ~、と思っていたのに初診は特になし。別途自分で他の場所で血液採取の予約をとるシステム。
看護師さんから全体の流れの説明を受けた後(こんな早口の人、いるのかっていうくらい早くって、私にはさっぱり理解できません)、ドクターの診察待ち。
日本の産婦人科と違い、各診察室に診察台なども備えられていてます。どんな診察をするのか不明のまま、体重や血圧をチェックした後は、診察着に着替えさせられました。そしてそのまま待つこと30分以上…。途中忘れられちゃったかと不安になりましたが、ようやくドクターの登場!

と、ビックリ!ドクターは妊婦さん!?
2年生の奥様から教えていただいたドクターAは、評判通り感じの良い人。でもまさかこんなに若くて更に妊婦さんとは知らなかったのでちょっとビックリ。そして担当医もすぐに変わるんだろうなぁ、と不安がよぎりました。。。案の定、次の検診はAだけど、それ以降は誰かに引き継ぐとの話。まぁ、どの先生でも問題はないのでしょうが。

内診が終わり、次は超音波!?アメリカは日本と違い、毎回超音波はやってくれないようで、それも計2回のみ。どの過程で一回目か知らなかったので、ちょっとしたサプライズでワクワクです!
すると5週目の段階で、まだお部屋しかできてなかったのに、7週と5日目。はっきりとは映らなかったものの、頭でっかちなベビーの影がみえました!そして、ドクッドクッとしっかり打つ心音も確認!これにはそばにいた夫と共に感動!

酷くはないとはいえ、ここのところつわり症状で気もふさぎがちだったので、ベビーが元気なことを知れて、まだ先の長い妊婦生活を前向きに考えられるようになりました!
次の検診は5月5日。それまでに、血液検査とダウン症などの精密検査があるようです。5月の7日か8日には渡仏を控えているので、4月中はなにかとバタつきそうですが、体調をみながら準備をしていこうと思います。
スポンサーサイト


No.163 / 妊娠ライフ / Comment*0 // PageTop▲

← ダンス♪ / Home / DCでお花見♪ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。