in Philadelphia
初めての海外生活日記


プロフィール


cheese steak

Author:cheese steak
2009年夏から約2年間、Pennsylvania大学のビジネススクール《wharton》に留学する夫に付き添って、初めての海外生活が始まります!!

楽しいこと、大変なこと、沢山の新しい経験を通して、見たこと、感じたことを綴ります。

まずは愛すべき日本の生活と、そして渡米準備から Let's start!!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (53)
生活 (24)
文化 (2)
友達の輪 (16)
買物 (3)
食 (5)
準備 (1)
芸術 (5)
MBA繋がり (17)
旅行 (25)
スポーツ (7)
学習 (2)
料理 (19)
楽しみ (25)
習い事 (7)
妊娠ライフ (9)
ベビー生活 (4)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.12.16  終了しました☆ <<23:47


絵の教室、火曜日で全14回終了です。早いなぁ~。
遅刻はあるけど皆勤賞。でも14回も行った感がありません。上達感がありません…、英語の聞き取りの(苦笑)。

その日も聞き取れた英語といえば、『今日は絶対3時に授業を終えなくちゃいけないんだ!音楽をしてる娘の発表会?コンサート?があるから!』という先生の主張のみ…(苦笑)。
最後だし名残惜しんでバイバイ、なんてことはなく、先生はそそくさと足早に去っていたのでした。。。

どうやら最終回はこれまでの自作の絵を持参して、皆で批評会だったようです(苦笑)。
教室に置いていた前回描いた一枚しかなかった私。先週そんな事言ってたんだぁ…、と気分は
描きかけの絵は中途半端もいいところ。徹夜でもしてやればよかったぁ、なんて考えながら時間は過ぎていきました。トホホ…。

それでも他の人の絵を見るのは楽しかったです☆
写真はありませんが、記録として、なんとなく先生が説明していたような事をなんとなく私なりに綴っておきます。全てが不明確なところがもどかしいですが…(苦笑)。

自分で描く時、どうしても一つ一つの物体の色遣いにまず意識が向いていました。でも、実際は、空間をどう見せるか=物と物の関係性を捉えて、それを絵で表現するにはどういう色遣いをするのかを考える、方がずっと重要なんだと。手前にある物と、遠くの物、要研究です!
物体同士の色遣いにも関連を持たせること。Gの作品。赤いリンゴがポツン。確かにモチーフはそうですが、リンゴだけが浮いてしまう。周りに赤いものが実際なくとも、赤い色を使うことでキャンバス内がまとまる。
構図も大切。Gの作品。目線がモチーフより高い=見下ろす角度は自然。Gはあえて奥行きのある物体を選びました。つまり見下ろす角度と奥へ伸びる物体。かなり複雑な構成にチャレンジ!でもこの↓(目線)と↑(物体)が面白い!と先生。
またまたGの作品。窓辺に無秩序に並ぶグラスやポット等アレコレ。これもチャレンジングな作品だ、と先生。つまり、室内の言うならば黄色い部屋の明かり+外からの青みがかった明かり。そして複雑な物体の影。

始めは、静物画~?というイメージだった私。静物画の奥深さ、面白さを知りました。

日本語ならばもっと学ぶことが多かっただろう、というのはさておき、貴重な経験となったことは間違いありません!手元に残った4枚の絵。この教室の思い出に大切にしたいです☆☆☆
スポンサーサイト


No.127 / 習い事 / Comment*0 // PageTop▲

← 近況報告 / Home / ご近所付き合い☆ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。