in Philadelphia
初めての海外生活日記


プロフィール


cheese steak

Author:cheese steak
2009年夏から約2年間、Pennsylvania大学のビジネススクール《wharton》に留学する夫に付き添って、初めての海外生活が始まります!!

楽しいこと、大変なこと、沢山の新しい経験を通して、見たこと、感じたことを綴ります。

まずは愛すべき日本の生活と、そして渡米準備から Let's start!!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (53)
生活 (24)
文化 (2)
友達の輪 (16)
買物 (3)
食 (5)
準備 (1)
芸術 (5)
MBA繋がり (17)
旅行 (25)
スポーツ (7)
学習 (2)
料理 (19)
楽しみ (25)
習い事 (7)
妊娠ライフ (9)
ベビー生活 (4)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.03.03  チビ子との初旅行♪ <<22:55


2月の週末、チビ子を連れて初めての旅行!
目指すはバージニア州。Pembroke Springs Retreat。夫が友人から勧められた温泉付きペンションへ。車で4時間くらいかかります。

でも長距離ドライブも楽しく快適♪
なぜなら今回はH家との合同旅行だからで~す 一日遅れでN家も合流
夫が交代で運転中、私はMさん&Tちゃん(3歳の男の子)とおしゃべりできて楽しぃ~♪
フィリーに来たばかりはまだそんなにお話しなかったTちゃん。今は何でもお話ができます!
この1年半、ずぅ~~~とフィリーでTちゃんの成長を見守ってきたので、この1年の成長ぶりには目を見張るものがありました☆
すっかり背も伸びて男らしくなったし、スクールに通い始めてからは英語がみるみる身について、あまりの発音の良さにこちらがタジタジ~ッ(笑)!
途中家のチビ子の授乳やオムツ替えなどで時間をとっちゃったけど、子連れだし、のんびりいこぉ~と言ってくれたMさん。ありがとねッ!いやはや、旅行となるとオムツやら着替えやらなかなかチビ子グッツがかさばりましたぁ。

2度の休憩を挟み、まだ空が明るいうちに到着~ッ!!
まずは広大な敷地にビックリ!
お部屋は5部屋と少ないものの、そのゆったりした十分なスペース。各部屋はバルコニーが一続きになっていて、バルコニー伝いにリビング前の広いベランダへも行けます!
5部屋中1部屋は畳スペースがあるとのことだったのですが、先約有。。。残念、、、と思っていたら、なんと地下にもリビングが!テレビ(ジャパンチャンネル有!)にソファ、そしてここにもありました!畳にちゃぶ台☆☆☆これです、これ(笑)!

2泊中1日は夕食を頼みましたがこの日はスーパーで調達。
コントのセット(笑)のような和式スペースで今日の夕ご飯です♪

P1080419.jpg

地下スペースにはこのリビングと浴場が2つ。お風呂自体は2~3m正方の大きさですが、湯船にどっぷり浸かれるなんて一体いつ以来振りでしょ~。極楽でした☆☆☆

湯上り後は再びちゃぶ台スペースで皆でだらだら(笑)。だらだらしすぎる夫達を激写(笑)!

P1080423.jpg

お風呂に畳、久々の日本を満喫です!チビ子も初めて畳に触れたのではないでしょうか?
ダイニングには立派なお雛様が飾られていたり、要所要所に日本を感じれて楽しい!

P1080445.jpg

そしてあくる日の朝
朝からキッチンでは女性陣がトントントントン朝食の準備をしてくださっていましたぁ~、感激!あっ、言い忘れましたが、オーナーさんの奥様は日本人。そして娘さんも日本語OK!アルバイトの学生さんも日本人!ここはもう日本なのです(笑)♪
そんなアットホームな光景に思わずカメラを向けた夫。なんだか良い雰囲気なんで撮っていいですか~?と夫。
あっ、できればやめていただけますか。
・・・・・(苦笑)なぁ~んてやり取りもありましたが、朝から飼育してる鶏の新鮮卵で卵かけご飯をほおばり、気付けば皆ご飯のおかわり!

P1080450.jpg

食後はフルーツとコーヒーでこれまた幸せな一時です!
このコーヒーが激うまなのです!水のせいでしょうか、とってもまろやかな口当たりで体に染みわたりました☆

N家到着は夕方になりそう、とのことだったので、この日はLuray Cavernsまで足をのばしました。夫は子供の頃、ここへ来たことがあるそうです。
鍾乳洞、と聞いていたけど、ここまで大きいものとは!!!
洞窟内は始まりと終わりの階段以外はストローラーも通れる滑らかな道なのでチビ子も一緒!
あまりのスケールの大きさにビックり!これが自然につくりあげられたものとは。
ポイントポイントで音声アナウンスを聞きながら進むのですが、それにしても広くて長い。一周するのに約1時間はかかりました。見ごたえ十分でしたッ!

P1080520.jpg

P1080540.jpg

P1080535.jpg

眠くなったので続きはまた明日~


No.234 / 旅行 / Comment*3 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。